奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
五志でラクになる
「木火土金水」の五行には、それぞれが主る感情があり、これを五志と呼びます。
...下図...
gosi.gif

嫌なことが起これば、誰でもみんな嫌な気持ちになりますが
この五志の偏りによって、その捉え方は大きく違ってきます。

例えば・・・他人に何かヒドイ事を言われたとします、

木が強い人は、ムカッとしてとにかく腹を立てて怒るでしょう。

火が強い人は、“言われている事にすら気づかない”かもしれません。

土が強い人は、ドーッンと石が乗ったように落ち込み、思い悩むでしょう。

金が強い人は、まるでこの世の終わりのような、深い悲しみに暮れます。

水が強い人は、対人恐怖症になったり、周りの人が怖くなったりします。

ご自身にとってどの五気が強いのかにより、これほど感じ方も変わるのです。


ですが五行には、相剋-そうこく-という働きがあります....下図
gosi-koku.gif


木の激しい怒りも、金の悲哀によって抑える事ができます。
 腹が立つ!ムカつく!と思っても、すこし哀れみを持てば抑えられるのです。

火の「何とかなるさ~♪」という軽さも、水の恐れを持てば少しは石橋を叩くでしょう。

そしてご相談でも多く寄せられる、“土の思い悩み”も木の怒りによって消えます。
 「何でこうなるんだろう・・・」と思うより、「アイツのせいだ!」と怒った方が悩まないのです。

金の深い悲しみも、火の喜びによって救われます。
 失恋の悲しみも、新しい恋が忘れさせてくれるでしょ^^?

水の恐怖心も、土の思慮によって落ち着かされます。
 無駄に恐れる事なく、注意深く考えてみれば心は落ち着くでしょう。


もちろん、「怒ってみろ」と言われてもそんな簡単には怒れない訳で
それが出来ないから悩んでしまうのでしょうが、、、

五志というのを知って頂き、悲しいなら喜びを・・腹が立つなら哀れみを・・と
少し意識するだけでも、気持ちはずいぶんと楽になりますよ^^。

【2011/01/24 00:47 】
| 五行五気のおはなし | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |