奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
本当に離婚でいいですか?
好きで結婚をしても、
共に暮らすうちにうまくいかなくなる・・・
お金のことや、子育ての事、親の事。

恋愛と違って、結婚は“生活”ですからね、
恋愛中に抱いていた想いだけでは、
なかなかうまく行かないものです。

ですが、日々のご相談の中で
そんな“生活”の話を聞くたび、
「離婚する前に、なんとか良くならないかな・・・」と感じます。



離婚された女性がよくおっしゃるのが、
“生活のクセ”です。
ある方は「離婚当日の朝も、
普段どおりゴミを捨てて出て行った」そうですし、

またある方は、ご主人が天候に左右される仕事だったからと、
「離婚後もついつい
明日の天気予報を気にしてしまう」そうです。

夫が酔っ払って帰宅することが多かったという方は、
夜中にトイレに行くと、
今でも玄関の鍵をチェックしてしまうそうです。
(開けっぱなしにされる事が多かったんでしょうね

スーパーで買い物をしていても、
無意識に別れた夫の好物に目が行ったりと・・・
離婚をしても、染み込んだ“クセ”は
なかなか消えないのですね。

そういえば私も結婚をしてから、
大好きだった八宝菜を作らなくなりました。
(夫が嫌いなもので・・・)

世間の男性はなかなか気付かないでしょうが、
そんな細かいところで主婦というのは
いつも夫の事を考え、
夫に合わせて生活をしているんですよね。

目に見えて“夫の為”と言うほどの事でもないような、
でも、毎日の小さな気遣い
少しでも分かってもらえたら・・・
妻から切り出す離婚は、
随分と少なくなるんじゃないでしょうか。



そして逆も言えます。
私のところは、男性の相談も多いのですが、

男性は必ずといっていいほど、
質問を箇条書きにして来られたり、
アクセスについても、自分で地図を確認していらっしゃいます。

予約の電話でも、あらかじめ希望の日時を細かく確認されてますので、
スムーズに日にちを決める事ができます。

反対に女性は、“とりあえず急いで出てきた”という場合が多く、
途中で道に迷われる事もよくありますし、

予約の電話でも、“とりあえず掛けてみた”という感じで、
日にちがなかなか決まらない事もよくあります。

男性がキッチリなさっているのは、
“仕事のクセ”なんでしょうね。

営業先へ向かうのに、
「今どこか分かりません」なんて通用しませんし、
商談をするのに
「とりあえず電話してみる」なんて出来ません。

男性がいかに外で神経をつかっているのかが伺えます。

そんな“家とは違う夫の姿”を
少しでも分かってあげられれば・・・
夫婦のすれ違いもまた、
少しは減るのではないのでしょうか。



男性は(社会や他人)に意識が向き、
女性は(家庭のこと)に意識が向く。

女性が外に対して“とりあえず”になるのも当たり前です、
家族の事に追われ、自分の事はいつも後回しになるからですもんね。

そして男性が家で“頼りない”のも、
家でくらいボケ~っとしたいからですよね

男と女には、いくら社会が変わっても、
決して変わらない根源的な違いがあるのです。

「分かり合えなくて当たり前」
・・・だって見ているものが違うんですから。
そんな前提で相手を見れば、本当に選ぶべき道
見えてくるのではないでしょうか


【2012/03/15 23:27 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |