奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
やる気を養う「風」
五行の「木」は、春、朝、東など
太陽が昇るときを表します。

それは“始まりの気”で、
私たちでは向上運やヤル気などに関係しています。

また人体では神経系など“機能や働き”を表しますので、
「木」が弱かったり、乱れたりしている人は、

機能性○○や神経性○○といった症状が出たり、
やる気が無い、なんかしんどいなど、気分にも影響が出ます。

下の表は、自然界のあらゆるものを五行に帰属させた「五行色体表」から、
「木行」をピックアップしたものです。
※これらも一部で、木行は森羅万象すべてにあります。

gogyou_moku.gif


「木」の五候-ごこう-は「風」です。
季節では春で、春一番、春の嵐など、
木である春は、風の季節だというのが分かります。
東風(こち)と呼ばれる春風もありますね。

閉蔵-へいぞう-といわれる冬の沈んだ気が終わり、
春の目覚めを迎えるには、風によるスイッチが必要です。

朝日が体内時計のスイッチというのは、
今ではよく知られた話ですが、

同じように、万物の目覚め、芽吹きには
春風を受けることが大切なのです。

そして春に限らず、私たちは風を受けることによって、
春のように目覚め、ヤル気や元気、活気などを養うことができます。

今はパソコンやスマホなどを扱うことが多いですが、
これら機械・人工物は「金」に属し、
「木」を抑える働きがあります。

そして「木」のやる気・元気などの気力を奪うのです。

最近なんか気分がすぐれない、やる気が出ないという人は、
ぜひ家の風通しを良くするよう心がけてください。

扇風機を常に回して、風を受けるのも効果的です。


反対に木が強すぎる人は、やたら風を嫌う傾向があります。
過ぎたるは及ばざるが如しということでしょう。

ちなみに木が強すぎる人というのは、
始まりの気が強すぎるので、なんでも始めが大好きです。

そして慣れてくると嫌になる。
前向きなのはいいけれど、落ち着きがないという人は、
逆に風を避け、五労-歩きすぎず、五志-怒・・イライラせず、
五変-握・・緊張をほぐすように、のんびりストレッチなどをオススメします。


ちょっと話はそれましたが、、、

私たちはロボットのように、
単体で生きているわけではありません。

色体表にもあるように、季節、時、動植物、気候、色・・・
すべて繋がって生きています。

やる気を養う「風」
皆さまもぜひ一度お試し下さい
【2013/06/07 18:54 】
| 五行五気のおはなし | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |