奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
「配偶者の定位」を知る
生まれ持った“五行五気”には「配偶者の定位」というものがあります。

「配偶者の定位」とは異性の金型のようなもので、
例えば「配偶者の定位」が“木”なら、容姿・性格・体質などなど
あらゆる面において、必ず“木”の作用が強い相手を選びます。
ほか「火・土・金・水」も同じです。

世間ではよく、オトコ運(オンナ運)が良い悪い・結婚運が良い悪い
といった事が言われますが、人それぞれの原因はあくまでも枝葉です。

「配偶者の定位」の状態がどうであるかで、
どんな相手を選ぶのかが、面白いほどはっきりと分かるのです。

また、相手の「配偶者の定位」をみることで、その人が好む「容姿」や「性格」など、
一般に言われる“好きなタイプ”も分かりますし、
尽くすか尽くされるか、自由を好むか束縛するか、、など

どんな恋愛や結婚を好み、どんな関係を保ちたいのかも分かります。
相性もこういったところから判断するんですよ

恋愛や結婚は、どんなに経験を重ねても、どんなに頭で考えても、
根底には必ず「配偶者の定位」がありますので、

「こんな人なら幸せかも」「次はこんな人がいいのかも」と思ったって、
やっぱり金型にピタッとはまる相手に引き寄せられてしまうのです。

そして我が身にとって「配偶者の定位」が吉作用であれば、
ほうっておいても良い恋愛・結婚となり、

反対に、我が身にとって「配偶者の定位」が凶作用であれば、
いわゆる「恋愛運・結婚運が悪い」というような結果となります。

「どうしてこんな男ばっかり・・・」と悩む女性も多いかと思いますが、
一番の原因は、生まれ持った「配偶者の定位」なんです。

家庭環境が悪かった、親が離婚している、といった事もよく言われますが、
それは後天的な要因の一つにすぎません。

周りをどうこう思うより、まずは自分自身の「配偶者の定位」が
どんな状態なのかを知る事が大切ですね。。。


例えば、我が身が“木”の人で「配偶者の定位」が“金”だったとします。
goki-kokuki.gif

“木”にとって“金”は剋気です。

剋気とは、簡単にいえば自己犠牲や我慢などをもたらす作用があるので、
こういう人は、恋愛・結婚において“必ず何かしらの犠牲や我慢が強いられる”のです。

こんなことを言うと、「じゃあ配偶者の定位が悪ければ、もう救いようがないのか?」
そう思われるかもしれませんが、それは違います。

例えばどうせ剋を受けるなら、「それに値する相手」を選べばいいんです。

極端に言えば、暴力をふるったりヒドイ事をする相手に対して、
ただただ我慢の子でついていくのは、剋気の凶作用・無駄遣いです。

ですが相手の仕事や夢の為に、「自分は犠牲になってでも支える
これなら同じ剋気も吉となり、値打ちがあって未来も明るいでしょう

配偶者の定位という金型は、決して変えられません。
ですが、その金型にも必ず吉凶両面がある事を知ってくださいね。

金型を選ぶことは出来ませんが、吉か凶かは自分が選べるんです。

「配偶者の定位をいかに吉ともっていくか」
・・・これが開運ということなんですよ
【2013/09/28 14:13 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


お見合いのススメ
恋愛・結婚相談でよく聞くのが、
「出会いがない」「いい人がいない」・・・です。

そしてせっかく出会っても“難”のある相手や、
ダメな相手ばかりを好きになり、
そうして祐気堂に相談にいらっしゃる方が多くいます。

もともと配偶者の定位が良好な人は、
自分にとって良い相手を好きになりますが、

配偶者の定位が良好でない人は、
いくら頭で分かっていても、
苦労をしたり辛い恋愛ばかりになってしまうのです。

配偶者の定位は、頭で考えるよりも
もっと深いところにある「好きなタイプの金型」です。

どんなに経験をつんでも、
その型にはまる相手しか好きになれないのです。

私はそんな方には、特にお見合いを勧めています。

「お見合い」と言うと、
多くの方は「やっぱり恋愛で見つけたい」とおっしゃいますが、
そもそも恋愛と結婚は別です。

だからといって結婚はつまらない、、、という意味ではなく、
結婚とは「共に生活していく」という事なのです。

大昔からも、結婚とは家同士とか、身分とか、
宗教とか、、何らかの生活枠の中でするものでした。

そして恋愛とは、秘める恋とか忍ぶ恋というように、
“気持ち”の問題です。

私はいつも“気持ちでご飯は食べられません”と言いますが、
恋愛は生きる事とは別の存在なのです。

もちろん恋愛で結ばれて、
今も恋人同士のような夫婦はありますが、

それは配偶者の定位が互いに良好で、そして生活重視で、
その定位に適った相手と結ばれた場合です。

そうでない人は、気持ちでいくより
職業や年収、家族構成など、
“目に見える”枠の中で見つけるべきなのです。

恋愛結婚とは、まるで大海原の中を漂って、
好みの流木を見つけるようなものです。

マーケティング心理学でも、ある商品を売る場合、
何十種類も揃えるより、数種類に絞った方が
売り上げは伸びると言われています。

そういえば私も、香水を買おうとデパートで色々と匂っているうちに、
なんだか訳が分からなくなったことがあります。
そして好きでもない匂いを買ってしまったりするんですよね

レストランでも、和洋折衷あまりに種類が多いと、
さんざん悩んだあげく、訳の分からない料理を注文してしまったりします
って・・・私だけですかね


人は不特定多数の中から「さぁどうぞ!」と言われるより、
決まった中から1つを選ぶ方が楽です。

同じように出会いも、広~い世の中から
たった一人を選ぶのは意外と難しいもので、
6割以上が職場結婚か友人の紹介というのも納得しませんか?

みんな自分がいる環境の中、決まった枠の中で探しているのです。


ですから私はお見合いを勧めています。

一生「恋に生きるんだ」と思っている人は、
存分に恋愛を楽しめばいいと思います。

ですがもし結婚したい・・・でも出会いがない・・・
男運が悪い・・・なんて悩んでいる人は、
一度考えてみてはいかがでしょうか
【2013/09/16 14:10 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


第12回「木」の人ってどんな人?
木の人は、情緒が豊かで感情的です。

“生身の人間” “生きている人”といったイメージで、
泣いたり怒ったり笑ったり・・・と
その時の感情に素直です。

反面・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2013/09/10 23:14 】
| 五行占いweb講座 | コメント(-) | トラックバック(-) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


第13回「火」の人ってどんな人?
物事の本質・根源、そして“意味”を探そうとするので、
簡単に考えればいいものを難しく考えてしまったり、
とにかく覚えればいいものを「なんで?」という疑問で前に進めなくなります。
火の人は、子供の頃から「なんでなんで病」だったのではないでしょうか?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2013/09/09 10:59 】
| 五行占いweb講座 | コメント(-) | トラックバック(-) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


第14回「土」の人ってどんな人?
土は他の四気の間・・・正確には基礎にあたる気です。
他の四気の特徴も、土がどう関わるかで、
それが安定したものかどうかが変わります。


同じ頑固でも、言い出したら聞かないのは火で、
土の頑固さは“テコでも動かない”というイメージです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2013/09/08 11:55 】
| 五行占いweb講座 | コメント(-) | トラックバック(-) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム | 次ページ