奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
今年・・「木」の時期のすごし方
今年2014年は、陽の木が巡る一年です。
木の時期については過去記事でも紹介していますので、
是非あわせてお読み下さい。

⇒運気の春がやってくる
⇒やる気を養う「風」
⇒木の芽時にはご用心

木は季節では春、時では朝、方角では東と、
太陽が昇るときを表し、そして万物の始まりの時です。

ですから今年は、何か新しいことを始めたり、
チャレンジしたり、環境を変えたりするのに大変よい時期です。

ただ、この時期の一番の注意点は、
今はまだ「芽生えただけ」ということを忘れないことです。

まだまだ芽を出しただけ・・・いってみれば“きざし”です。

勢いはあるけれども未熟な「木」の時期は、
植物を例にするとよく分かります。

 春になって芽生えた草花も、どれが根を張るのか、
 どれが花を咲かせるのかなんて、まだ分かりませんよね?

 勢いよく伸びたようでも枯れてしまったり、
 貧弱だったのがある時から一気に大きくなったり・・・

「木」の時期というのは、運勢もそういう時なのです。

何かを始めたとしても焦りは禁物ですし、
「うまくいった~!」と調子に乗ってもいけません。

どれが正しいのかも、間違いなのかも分かりませんし、
全て無くなってしまうかもしれません。
かといって意外なことが大きな成果をもたらすかもしれません。

ひつこいようですが、「芽生えただけ」なのです。

ですから今やる事は、とにかく多くの芽を出すことです
様々なことに関心をもち、いっぱいチャレンジしみてください

そして再来年の「火」が巡る時期、
いま芽生えたものの“どれか”が、やっと大きく茂るでしょう。

そうなって初めて「あーこれが正しかった」と思えるのです
【2014/04/09 14:39 】
| 五行五気のおはなし | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |