奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
天地陰陽と男女の関係
天地陰陽では、
男性が「天」
女性が「地」とされています。

男性は支配する側
女性は支配される側です。

支配というと聞こえが悪いですが、
別にどちらに優劣があるわけでも、
どちらが偉い訳でもありません。

男女は平等ではありますが、
でも、働きは違うのです。

そして、男性の女性運は財気でみます。
女性はお金や物と同じく、
“自分が手に入れるもの”
“自分の大切なもの”

そして「俺のもの」
→だから
「俺が食べさせる」となるのです。

ですが、この関係が逆になっている
夫婦やカップルがあります。

これを男女逆剋といい、
女性が男性を支配する関係で、
相性としては一番悪い形です。

例えば、「誰と電話しているの」
「どこに行くの」「何してるの」など
夫の行動が異常に気になったり、

自分の価値観を押し付けたり、
指図したりするなど、
男性に対して支配的になります。

そして支配される男性の方も、
本来なら「俺のもの」
だから「俺が食べさせる」となるはずが、

相手がボスで主人ですから、
大切にもしませんし、
食べさせる気もないのです。

とはいえ、多くの場合は
家族の為に働くでしょうが、

それは「自分の家族を守ろう」という
男性的な支配欲ではなく、
まるで年貢を納めるような気持ちです。

ひどい場合だと、
搾取されているような気持ちかもしれませんね。

私が多くの相性相談で思うことは、
男女逆剋ほど、お互いがしんどい相性はありません。

支配してしまう方も、される方も、
本来の形ではないのですから、
満足はできないのです。

天地の理とは、本来のあるべき形です。

これから結婚をお考えの方は、
ぜひ天地に逆らうことなく、
よりよい相手と結ばれて下さいね。
【2016/01/31 21:53 】
| 天地陰陽のお話 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


「土」の気になる財運(金運)
下図のように
我が身が「土」の人は、
「水」が財気となります。

tuti.jpg

一般的な財運・金運を表す「財気」ですが、
「土」の人にとっては「水」の働きが
お金の吉凶を左右するのです。

まず「土」は
季節では土用、方角では中央で、

春夏秋冬・朝昼夕夜など、
移りゆく自然の巡りの中で、
常に一定を保つ働きがあります。

そのことから、「土」の人は、
一定・安定を好み、
住所や職業をあまり変えません。

性格も安定していて、
言動や気分の浮き沈みが少ないのも特徴です。

そのため人からの「信用」を得やすく、
経済面も、五行で一番安定しています。

ですが、一定や安定を重んじ過ぎると、
すぐに動くことが苦手で、
頑固さや保守的傾向が強まります。

そのため、
石橋を叩いて叩いて・・・
結局渡らない・・・など、

機を逃したり、堂々巡りで
「ただ時間だけが過ぎてしまう」
といった凶作用もあります。

これら凶作用に思い当たる人は、
残念ながら財運(金運)を
逃しているかもしれません。

ですが大丈夫
そんな人は「水」を意識すれば、
必ず財運は良くなりますよ

水の特徴は、柔軟さと臨機応変です。

反面「ムチャクチャ」な面もありますが、
土の人にとっては、それが吉なんです

あーでもない、こーでもないと
いちいち考えるよりも、
とりあえず動いてみる事です。

嫌なら辞めてみる
思い立ったら始めてみる
とりあえず行ってみる・・

あまり物事にこだわらず、
「なるようになるか~」と軽く考えれば、
必ず財運は開けますよ

また「土」の一定・安定も、
過ぎれば凝り固まってしまい
巡りが滞りやすいので、

風通しをよくしたり、
音楽を流すなど、

刺激を持つことも吉ですよ
【2016/01/28 12:08 】
| 五行別「気になる財運」 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |