奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
立春~光の春~
2月4日は立春いよいよ春です
・・・といっても寒さはまだまだこれからが本番
「どうしてこの寒い時期に春なの?」と
疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

image-24.gif立春とは
二十四節気(にじゅうしせっき)によるもので、

昼が一番短い「冬至」と一番長い「夏至」
昼夜がほぼ同じ長さの「春分」と「秋分」など
1年を24等分してその節目に
季節を表す名前をつけたもの
です。

暦便覧では「春の気たつを以て也」と表され、
立春とは春の気配が訪れる時、、、
体感としての春ではなく、「光」の春なのです。

そういえば、風はまだまだ冷たいですが、
日差しはすっかり春ですもんね

二十四節気が表す季節は、
天地人でいう“天”そのものです。

「閉蔵」である冬の時期は、
出来るだけ活動せず静かに過ごすのが理想で、
地上の私たちは、
まだまだその冬の陰気を引きずっています。~冬の過ごし方~参照


そのため「なんだかヤル気がでない・・・」
という方も多いかもしれませんが、
もう目覚めの時、
“天”からはどんどんと春の陽気
降り注いでいるんです

皆さんも、これからはぜひ光を浴びて、
心と体のスイッチを入れください。
とくに朝日がオススメです。

朝の澄んだ空気は
「清明-せいめい-」と呼ばれ
きっと清々しい気持ちになりますよ
【2016/02/12 15:54 】
| 五行と季節 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


ベッキーさんは男女逆剋
前回 天地陰陽と男女の関係 にて
「男女逆剋」についてお書きしましたが、

今、世間で話題になっている
ベッキーさんの不倫騒動について

ちょっと二人の相性を五行でみてみました。


さてさて、
残念ながら2人の相性は、
前回お話した「男女逆剋」です。

ベッキーさんの我が身は「土」
お相手の川谷さんは「水」

becky.jpg

これは「土剋水」の関係で、
例えると・・・
土のうを積んで、水を塞き止めるような状態
→水は行き場をなくして不自由になります。

また、
川に堤防を築き、治水するような状態
→水の言動が支配されます。

他にも例えれば色々ありますが、
いずれにしても「土剋水」の関係とは、

水が不自由さを感じ、
もがき苦しむ関係なのです。

ちなみに、「土剋水」といっても、
男性が土で、女性が水の場合は

天地の理にかなっているので
悪い相性ではありません。

ですがベッキーさんとお相手は
その逆、女性が男性を剋す
「男女逆剋」です。

可哀想ですが、
幸せにはいかないでしょう


それに、二人の相性もそうですが、
生まれ持った「配偶者の定位」でも
ちょっと問題があります。

配偶者の定位とは、
好きになるタイプや
相手との関係性を表します。

川谷さんは我が身が「水」
配偶者の定位が「土」

もともとの妻運が「男女逆剋」です。

もしかしたら、
奥様の我が身も「土」なのでは?
と、考えてしまいました。

これは、相手が誰であっても、
剋される関係になります。

今は奥様に剋されていると感じ、
ベッキーさんに逃げているのでしょうが、

もし再婚をすれば、
次はベッキーさんから逃げようとする。

やっぱり結婚生活は、
不自由で息苦しいでしょう。

そして、ベッキーさんの「配偶者の定位」も、
これまた「男女逆剋」です。

ベッキーさんの我が身は「土」
配偶者の定位は「水」

これは、自分が“ものにしたい”
愛ではなく支配欲なんですね~

このお二人は、
お互いが「配偶者の定位」に適った相手

becky_2.jpg

kawatani.jpg

そういう意味では、
“運命の相手”という事ですが、
吉ではなく凶の相性です。

お互い苦しい結婚生活にしかなりません。

覚悟の上なら仕方ありませんが、
幸せを夢見るのであれば、
早く清算なさるべきでしょうね

【2016/02/02 16:19 】
| 五行象でワイドショー | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |