奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
おかげさまで丸10年
私が占いを始めてから、
おかげさまで丸10年となりました。

そして11年目となる今年は、
陰陽五行を基にした独自の占い

「五行象-ごぎょうしょう-」が
商標登録されることとなりまして

五行という天地の巡りを、
もっと多くの方にお伝えできればと
ますます張り切っております

長く続けていれば、
占いの“その後”もお聞きすることができます。

「2年後からは良くなりますよ」といっても、
その時は悩みの渦中ですから、
内心「本当かな?」と思うかもしれません。

ですが、そういった方が、
「先生の言うとおりでした」と、
お礼にいらっしゃる事が多くなりました。

また、恋愛相談にいらっしゃった方が、
その後めでたく結婚され
今度はお子さんについて相談にいらっしゃったりと、

そんな嬉しいご縁に感謝しております。

ですが残念なご縁もあります。
「こうしないと、○年後から苦しみますよ」と伝えても
先の事より今の感情が勝ってしまいます。

そうして手立てを打たないまま○年後を向かえ、
「先生の言うとおりでした」と
相談にいらっしゃる事もあります。

そんな相談は、本当に残念に思ってしまいます。


世間には数多くの占いがあります。
googleで「占い」と検索したら、
2360万件もヒットしましたが、

悪い言い方をすれば、
占いは「吉も凶も言うのは簡単

だからこそ、長く続ける事こそが、
一番の信用だと思っています。

私の夢は、いつかお婆さんになった時、
いま相談にいらした方のお子さんの・・・
そのまたお子さんが相談にいらっしゃる事です。

出来れば思いっきり長生きして、
お孫さんどころか、
曾孫さんにまでご縁があれば、
そんな嬉しいことはありません。

「運」とは外からやって来るのではなく、
全ては自身の五行にあります。

“小天地”と呼ばれる“心と体”が、
日々、作っていくのが“運”なのです。

皆さまも、たとえ今が幸せでも、
もし悩みの真っ只中でも、
ぜひぜひ幸せな運勢を、
自分の手で作っていってください。

祐気堂-ゆうきどう-の「祐」には、
「助ける」という意味があります。

「天地の気が自身の助けとなる」という想いから
祐気堂と名付けました。


祐気堂がその“助け”となれば、幸せです


【2016/03/29 14:11 】
| ちょっと聞いてちょ~だい(^-^)ノ” | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


乙武さんの不倫騒動
“不倫”そして“乙”と聞いて
なんだかゲスい感じがするのは・・・
私だけでしょうか

「五体不満足」の著者で有名な
乙武洋匡さんの不倫問題が
いま取り沙汰されています。

なんと過去も含めると、
その不倫相手は5人とも言われ
ま~、なんともお元気な方のようですね

さてさて
そんな乙武さんについて、
ちょっと興味を持ちましたので
五行を出してみました。

ototakesan.jpg

乙武さんは我が身の「土」」が、
財気の「水」をガッツリ支配しています。

財気とは、お金、人、もの、情報などで、
また男性にとっては女性を意味します。

これだけ財気が強いというのは、
それらに対しての支配欲が強いという事で、

分かりやすくいえば、
「金と女」が好きなんでしょう

ちょっとゲスい言い方になりましたが
別に悪い意味ではありません。

“昭和の政治家”といったイメージ、
戦国武将では豊臣秀吉です。

財気の強い男性は、どんなことをしても食べさせてくれますし、
生活力が旺盛でとても頼り甲斐があります。

奥様も許してらっしゃるようですし、
まぁ、外野が騒ぐことではないと思いますね~

出馬といわれていた参院選は見送られるようですが、
今の日本には、こんな元気な政治家も必要かと思います。

そういえば大阪でも、不倫ニャンニャンでお騒がせした
エネルギッシュな知事もいたことですしね

ただ
小学校教諭もされていたようですが、
五行象において、財気の強い人というのは、
けっして人格は高くありません。

天地の「地」で、
“食べること、生きること”がその目的ですので、

「天」の高貴さは持ち合わせていないのです。

以前なにかの会見で
「お金儲けは悪いことですか」と怒った方がいましたが、
全~然悪いことではないでしょう。

でも、財気というのは、
あくまでも「地べたの人」
それだけは勘違いなさらない事ですねプゥー

【2016/03/24 14:28 】
| 五行象でワイドショー | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


地風升-ちふうしょう-
今日はちょっと易のお話を

地風升の升とは、
「まだ地中にある芽」を表しています。

土があり、そして風がある

この卦は、やがて地上に芽を出し
伸び育っていくという象を示しています。

さて、
そういえば、そろそろ桜が咲く頃ですね

日本人なら誰もが待ちわびる桜の開花も、
冬の気温が大きく影響しています。

木も人も、天地のもとには同じ

芽を出し大きく伸びるには、
自分の頑張りだけでなく、
周りの環境も大きく影響しているのです。

これは「柔を持って従う」といい、
受け身であることを吉としています。

受け身といっても、
ただ口をあけて待つ訳ではなく、
動かない訳でもありません。

“相手や環境に合わせて動く”という事です。

自分の考えや望みをゴリ押しするのではなく、
たとえ今はうまく進まなくても、
「機が熟すのを待とう」

そんな風に従ってみるのもまた、
天地の理に適った行動なのです。

皆様もぜひ、“小さな自分”にこだわらず、
“大きな天地”を受けて過ごしてみて下さい
【2016/03/06 23:58 】
| その他 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム |