神様からの贈り物

運勢では、必ず「剋気」が巡る時期があります。

剋気とは、〝我が身を剋す気″で、
犠牲や我慢、辛抱などをもたらし

1年運なら、陰陽で2年間
10年運なら、陰陽で20年間
(人によっては10年間)
何かと〝しんどい″事が起こります。

誰しもが巡るものなので、
決して不公平でもなく、
ある意味、神の試練の時期ともいえます。

病気になる人もいれば、
子供や夫婦の問題、
親の介護、お金の苦労、
また、フィギュアスケートの浅田真央さんは、
16歳から剋気が巡っていました。
何かと辛い時期だったと思います。

剋気については、
ぜひコチラの記事もご覧ください
【凶と出たエンブレム】
【人生を選んでみる】

さて、この剋気が、
「どのような試練として現れるか?」は
人それぞれですが、

日々の相談を伺っていると、
自身の過ごし方が、
剋気になっているように思います。

例えば、
夫をバカにしたり、エラソーに言ったり、
まるで「いらない」ような言動をしてきた人は、
剋気の時期に、
夫に浮気されたり、借金を作られたりと、
苦労をかけられます。

親に甘えっぱなしだったり、
迷惑をかけてきた人だと、
介護で苦労をかけられます。

体を酷使し、働きづめの人は、
大病を患ったり、怪我をしたり、

人に誠実でなかった人は、
人に裏切られます。

その他も、まるで「バチが当たった」と思うことが
どうやら起こるようなのです。

バチが当たったというのは、
ちょっと悪い表現ですが、

ただ、私は色んな人の剋気をみてきて、
「神様が大切なものを教えてくれている」
なんだかそんな気がしてなりません。

剋気の苦労は、
確かに辛いものではありますが、
そこで何に〝気づく″か・・・

それで今後の人生が、
また変わる気がします。

病気になったおかげで、
健康の有難みが分かったり

人に裏切られたからこそ、
本当に大切な人が分かったり

2016年、2017年は、
我が身が「金」の人に
剋気がやってきます。

その時に起きた試練は、
これまでの自身の生き様です。

無駄に嘆くことなく、
ぜひ素直な気持ちで
向き合ってみてください。

きっと、
大切なものが見えてきますよ
関連記事
2015-09-19 : 五行五気のおはなし : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プ ロ フ ィ ー ル

ようこそ!祐気堂-開運ブログ-へ

漢方薬局で様々な病気に悩む人や
現代医療の限界を目の当たりにし

「人の体は、ロボットのような
パーツの組み合わせではない」
と痛感しました。

心と身体は一つだという事
私たちの中に息づく自然のリズム

そんな神秘にふれ、易経・東洋占術
東洋医学・薬膳の研究をする傍ら

五行五気を多くの方に伝えるべく
古都 奈良の片隅で
「心と体の開運相談」をしています。

目には見えない五気の作用を知り
自分らしく“ありのままに生きる”事

・・・それが一番の開運です。

恋愛・結婚・仕事・人間関係などの
「お悩み相談」から
「女性のための漢方相談」
暮らしに役立つラッキーカラーや
食べ物・四季の養生法など
心と体が元気になる
様々なアドバイスをしています。

ご質問・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

ココロとカラダの開運相談【祐気堂】

http://yuukidou.com/

■お問い合わせは■
order@yuukidou.com



カ レ ン ダ ー

QRコード

QR