奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
神様からの贈り物
運勢では、必ず「剋気」が巡る時期があります。

剋気とは、〝我が身を剋す気″で、
犠牲や我慢、辛抱などをもたらし

1年運なら、陰陽で2年間
10年運なら、陰陽で20年間
(人によっては10年間)
何かと〝しんどい″事が起こります。

誰しもが巡るものなので、
決して不公平でもなく、
ある意味、神の試練の時期ともいえます。

病気になる人もいれば、
子供や夫婦の問題、
親の介護、お金の苦労、
また、フィギュアスケートの浅田真央さんは、
16歳から剋気が巡っていました。
何かと辛い時期だったと思います。

剋気については、
ぜひコチラの記事もご覧ください
【凶と出たエンブレム】
【人生を選んでみる】

さて、この剋気が、
「どのような試練として現れるか?」は
人それぞれですが、

日々の相談を伺っていると、
自身の過ごし方が、
剋気になっているように思います。

例えば、
夫をバカにしたり、エラソーに言ったり、
まるで「いらない」ような言動をしてきた人は、
剋気の時期に、
夫に浮気されたり、借金を作られたりと、
苦労をかけられます。

親に甘えっぱなしだったり、
迷惑をかけてきた人だと、
介護で苦労をかけられます。

体を酷使し、働きづめの人は、
大病を患ったり、怪我をしたり、

人に誠実でなかった人は、
人に裏切られます。

その他も、まるで「バチが当たった」と思うことが
どうやら起こるようなのです。

バチが当たったというのは、
ちょっと悪い表現ですが、

ただ、私は色んな人の剋気をみてきて、
「神様が大切なものを教えてくれている」
なんだかそんな気がしてなりません。

剋気の苦労は、
確かに辛いものではありますが、
そこで何に〝気づく″か・・・

それで今後の人生が、
また変わる気がします。

病気になったおかげで、
健康の有難みが分かったり

人に裏切られたからこそ、
本当に大切な人が分かったり

2016年、2017年は、
我が身が「金」の人に
剋気がやってきます。

その時に起きた試練は、
これまでの自身の生き様です。

無駄に嘆くことなく、
ぜひ素直な気持ちで
向き合ってみてください。

きっと、
大切なものが見えてきますよ
関連記事
【2015/09/19 14:00 】
| 五行五気のおはなし | コメント(0) | トラックバック(0) |

五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。

<<五行別“気になる財運(金運)” | ホーム | 2016年〝注意″の五行>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/141-b0166c0f
| ホーム |