奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
「火」の気になる財運
下図のように
我が身が「火」の人は、
「金」が財気となります。

hi.jpg

一般的な財運・金運を表す「財気」ですが、
「火」の人にとっては「金」の働きが
お金の吉凶を左右するのです。

まず「火」は
季節では夏、方角では南、時では昼など
太陽が最も高い「盛りの気」です。

植物なら旺盛に茂るときで
そのことから「火」は、
物事を発展、向上させていく性格があります。

反面、燃え尽きるまで消えない火のように、
考え出したら止まらない・・
言い出したら止まらない・・など、
何事も「しつこい」「やりすぎ」といった傾向もあります。

また、「火」は五臓では「心」
これは心臓だけでなく
心(こころ)の働きも含まれ、

心主神明(しんしゅ しんめい)といい、
私たちの精神を表します。

「火」の人は、この神明の働きにより、
‶人として"や ‶ものの道理"をよく考え、
「正しく生きる」ことを好みます。

ただ、道理も凶となれば、
他人の間違いや不正を許せないなど、
批判的で排他的な性格が強まります。

これらに思い当たる人は、
財運を逃しているかもしれません。

「こんな上司にはついていけない」
「こんな事をして儲けたくない」
「やりたい事はこんな事じゃない」など、

道理を通すあまり、
財運(金運)を狭めているのです

そんな「火」は、
「金」を意識すれば、財運はよくなります。

「金」の基本的な性格は、
冷静さや薄情さ、
そして割り切りです。

別に自分の道理に合わなくても、
「会社に行けば給料が入る」

どんな相手でも
「お金を払ってくれるお客様」

「火」の人は、極端に言えば
お金の為なら意地やプライドなんて
「無駄なもの」と、
きっぱり割り切るようにすれば、

財運(金運)は良くなるのです。

どうですか
いま自分がこだわっている
道理や信念というのは、

貧乏してまで通すようなものでしょうか
関連記事
【2013/10/09 18:09 】
| 五行別「気になる財運」 | コメント(0) | トラックバック(0) |

五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。

<<第18回【我が身の作用とは】 | ホーム | 「木」の気になる財運>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/144-2835a3c8
| ホーム |