奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
地風升-ちふうしょう-
今日はちょっと易のお話を

地風升の升とは、
「まだ地中にある芽」を表しています。

土があり、そして風がある

この卦は、やがて地上に芽を出し
伸び育っていくという象を示しています。

さて、
そういえば、そろそろ桜が咲く頃ですね

日本人なら誰もが待ちわびる桜の開花も、
冬の気温が大きく影響しています。

木も人も、天地のもとには同じ

芽を出し大きく伸びるには、
自分の頑張りだけでなく、
周りの環境も大きく影響しているのです。

これは「柔を持って従う」といい、
受け身であることを吉としています。

受け身といっても、
ただ口をあけて待つ訳ではなく、
動かない訳でもありません。

“相手や環境に合わせて動く”という事です。

自分の考えや望みをゴリ押しするのではなく、
たとえ今はうまく進まなくても、
「機が熟すのを待とう」

そんな風に従ってみるのもまた、
天地の理に適った行動なのです。

皆様もぜひ、“小さな自分”にこだわらず、
“大きな天地”を受けて過ごしてみて下さい
関連記事
【2016/03/06 23:58 】
| その他 | コメント(-) | トラックバック(0) |

五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。

トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/149-d06ad768
| ホーム |