奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
心の労働、心の時代
先日、クレーム対応に疲れきった・・
という方が相談に来られました。

クレームを受けるというのは、
大変なストレスでしょう

そういえば、先日も近鉄電車の駅員が、
客からの苦情に逆ギレして
“服を脱ぎ捨てて逃亡”
なんて事件があったそうですね

よく「肉体労働」「頭脳労働」という事が言われますが、
今は「心の労働」というのが大きいと思います。

さきほどのクレーム対応だけでなく、
組織の管理職や教員の方などもそうでしょう。

物理的に肉体が疲れたり、頭が疲れるのではなく、
感情的に疲れるというものです。

それらに対して、クレームマニュアルなどもあるようですが、
人はロボットではありませんから・・
心(感情)というのはマニュアル通りにはいきません。
ましてや感情は人それぞれですからね。

さて、東洋思想には、天地という概念があります。

気や心といった、
“目に見えない働き”=天と、

物質や肉体といった、
“目に見えるもの”=地です。

この両方がバランスよく保たれてこそ、
天地が整うのです。

占いの世界では、もうずいぶん前から、
「これからは心の時代」と言われていました。

物質的な満足より心の満足、
物質的な余裕より心の余裕、

いい服やバッグを持ったり、
整形をして見た目をよくしたり、

女性でも鍛えた肉体が美しいと、
○イザップといったジムも流行ってましたが

それら“地の部分だけ”をいくら良くしても、
心が満たされることはありません。

たとええどんなにお金持ちでも、
物質だけで満たされている限りは、

ただ地べたを這いつくばってるだけ・・
心は窮屈で虚しく、喜びなんてないのです。

そして、そういう人ほど、
無茶なクレームを言うのかもしれませんね。
心が貧しいのです

言うほうも言われるほうも、
“心”というものを、大切にしないといけません。

そして、そういったケアをする立場の人も、
“マニュアル”といった‟地”のものではなく、

それぞれの感情という
“天”を理解しないといけませんね。


「ガッツや根性!」といった肉体系は
はっきり言って昭和の人

「1分で1億稼ぐ」なんて天才トレーダーも、
もうとっくの時代遅れ

これからは「心の時代」です。
地べたを這うのではなく、
スーッと天に届くような、
そんな高い意識で日々をお過ごしください。

では、天=心を高める簡単な方法は
まずは姿勢をよくすることです。

背筋がスーッと伸びれば、
心だってスーッと伸びます。

そうすれば、心はもっと豊かになり、
そして強くなります。

皆さんもぜひ、時代遅れにならないように
ぜひぜひ「心の時代」を楽にお過ごしください
関連記事
【2016/09/28 11:31 】
| 天地陰陽のお話 | コメント(-) | トラックバック(0) |

五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。

トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/158-cf56e614
| ホーム |