奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
「水雷屯」と恋の行方
<易占い 鑑定例>

先日、女性から恋愛についての相談を受けました。
最近あまり彼と会えないらしく、
連絡も急に少なくなってきたそうです。

それに、「仕事が忙しいから会えない」と言っていた日に、
実は遊びに行っていたり・・それが何度もあり、
寂しさや不信感で、
とても悩んでらっしゃいました

さっそく易を立ててみると・・

本卦は「水雷屯-すいらいちゅん-」三爻でした。

suiraichun.jpg

キーワードは、まだ地中にある芽などで、
困難の中にあり、行き悩むという意味があります。

易64卦の中でも、四大難卦の一つとされ、
厳しい状況を表しています。

そして三爻ということは、
「まるで道案内もないままに、
鹿を追って林の中を迷い込むような状態」とされ、
深追いしてはいけない事を表します。。

そして、易占いには、
先ほど立てた本卦のほかに
「賓卦-ひんか-」というのがあります。

これは、本卦を“くるりんぱ”っと反転させたもので、
相手側からみた状況を意味します。

suiraichun2.jpg

水雷屯をくるりんぱすると
「山水蒙-さんすいもう-」となります。

sansuimou.jpg

蒙とは未熟や幼いという意味があり、
会いたいや寂しいといった訴えに、
子供っぽさを感じているのかもしれません。

また、暗くモヤが掛かっているようで、
先が見えないという状況でもあります。

「水雷屯」と「山水蒙」
現在の二人の関係が、
暗く不安定なことが伺えます。

本卦にあったように、もう深追いはせず、
自分の道を進むべきですね。


さて、易占いやタロットカードなどの
「卜占-ぼくせん-」といわれる占いは、
“今”を占うものです。

今、厳しい結果が出たとしても、
それを受け止め改善を心がけたら、
すぐに良くなっていくものなのです


関連記事
【2017/10/12 21:27 】
| 易占い 鑑定例 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム | 「沢天夬」と一人相撲>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/185-d13a41e4
| ホーム |