奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
“心と身体”の気を健やかに保てば、必ず開運します。
祐気堂の「祐気」とは、“自分自身に良い影響を与えてくれる気”という意味です。
開運に必要なことは、まず自分自身の“五気”を知ることです。

“気”とは万物の源・・・
土地も食べ物も、色も音も、花も・・そして私たちも・・・
全てが“気”から成り立っています。
その中には、自分にとって良い影響を与える“気”もあれば、
悪い影響を与える“気”もあるのです。

例えば食べ物だと・・・
同じ食材でも、あっさり塩味が好きな人や、甘辛い味付けが好きな人・・
やたらと七味唐辛子をかける人・・と、味の好みはそれぞれです。

味は五味といい五行の一つで、
“水の気”が多いと塩辛さを求めたり、“土の気”が多いと、甘味を求めます。

また、色も五行では五色といわれ、
普段よく着る洋服の色や、何気に目にとまる雑貨の色も、
“気”の偏りによって無意識に好みが出ます。

古代より私たちは、自分自身の心と身体に良い影響を与える“気”を上手に取り入れ、
自然の“気”に包まれながら生活してきました。

ですが、現代の社会ではこれら五行に表される古代の知恵がほとんど活用されず、
人は人、物は物、そして、、、「心と身体」までもが別々のものとして捉えられています。

“木の気”が多すぎるにもかかわらず、“木の気”を多く取り入れたり、
自分に良い作用をするはずの“気”を遠ざけて生活してしまっています。
そして、“悩み・迷い・苦しみ”などの心の不調も、心だけを解決しようとしているのです。

感情も五行では五志といわれ、例えば怒りは“木の気”、喜びは“火の気”が司ります。

“木の気”が多すぎると、怒りっぽくいつもイライラしています。
反対に“火の気”が多すぎると喜びが度を越え、
「楽が一番♪」と単純で享楽的なダラダラ人生となります。

私たちの心、体、そして運命と言われるものも、全ては五気の作用なのです。

“心と身体”の気を健やかに保てば、必ず開運します。
“五気”を知れば、もっとキラキラした未来が待っていますよ♪





関連記事
【2010/11/27 22:02 】
| 心と体 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/2-d814214c
| ホーム |