奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
木の芽時にはご用心
長い冬が終わり、植物がいっせいに芽吹く時期は
昔から「木の芽時-きのめどき-」と言われ、
体調を崩しやすい時期でもあります。

太陽がどんどん高くなり、自然も街も活気づいてきましたが
体はまだまだ冬のアイドリング状態・・・

なのに気持ちばかりが先に立って、
どうしても無理が出やすいのです。

それに日中は暑いくらいの日もあるのに、朝晩はまだまだ冷えます。
そんな温度差や、新学期・就職・転勤などの環境の変化も伴って
心と体がとても不安定になる時期なのです。

特に“木の気”が乱れやすい人は、
季節や環境など外の変化にとても敏感です。
「木」は臓器では肝、季節は春、器官は目、
そして神経系など体の機能や働きに関係しています。

女性の体にとても関係の深い内分泌(ホルモン)系もそうですので
生理前と同じく、この季節は肌荒れが気になる方も多いですし、

自律神経の支配下にある、腸などの不調を訴える方も多いです。
他にも、ずっと眠い・ダルイ・頭がスッキリしない・頭痛などなど・・・

そんな時期にぜひ気をつけて欲しい事
それは“心の不調と体の不調を混同しない事”です。

体の調子が悪いと心も滅入ってしまうものですが、
ご相談の中でよくあるのが
「本当のところ・・・
そんなに嫌ですか?そんなに辞めたいですか?」といった事なんです。

夫婦や職場、人づき合いなど様々な悩みも
体が“しんどい”せいで余計に辛く感じるものです。


情緒も不安定になりがちですから、
本当なら「あっそ!」と流せたことも
すごく腹が立ったり、涙が出てきたり・・・
それで大きな悩みへと成長してしまうのです。

そんな時、無理に答えを出そうとしたり、解決しようとすれば
どんどん悩みの渦にはまって行きます。

まずはゆっくり体を休め、
悩みや苦しみを目の前の“問題”ではなく
「あ~木の芽時のせいだな」と、
“自然”のせいにさせてもらってはいかがでしょうか


そんな「勝手な理由づけ?!」でも、
気持ちはずいぶんと楽になるものですよ

関連記事
【2011/04/21 12:17 】
| 五行と季節 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/24-3ca2c3c5
| ホーム |