奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
【私自身が実践しています】
占い師の中には「自分自身のことは、別の占い師にみてもらう」という人が多くいるようで、
「自分の事となると感情が入ってしまうから・・・」というのが、一番の理由のようです。
ですが私としては、それはどうかな??と思ってしまいます。

本来占いとは、感情で進む方向が変わるなんてありえません。
というより、生年月日時から導き出された“五行五気の作用”とは、
意思や感情よりも、もっともっと深い所で自分自身を形作るものです。

自分のことでも、家族のことでも、好きな人でも、嫌いな人でも、、、
占う相手がたとえ誰であっても、五気の作用はそれぞれ決まったもので、
もっと言えばどの占術で占っても、吉凶結果は同じになるはずなのです。

たまに相談者の方から、こちらが「良い」といった事について
「別の占いでは、悪いと言われましたが・・・」と言われる事があるのですが
そんな時、私は必ず「自分が一番の実践者なんですよ」と言います。

-------------------------------------------------------------------------
私は赤ちゃんの頃、なかなかハイハイが出来なかったらしく
病院で「生まれつき少し足腰が弱い」と言われたそうです。

足腰とは水の気である“腎”が司り、西洋医学でいう腎臓だけでなく、
その周囲の下腹部全般や、腰から下の下半身をあらわします。
また“先天の気”とも言われ、生まれ持った元気や生命力、
生殖機能などにも大きく関わっています。

その腎が弱い事を、東洋医学では“腎虚-じんきょ-”と言いますが
私のように生まれつき足腰が弱いというのは、明らかに“腎虚”で
疲れやすく、あまり元気に走り回る子供ではありませんでした。

よく「お年寄りは足腰を鍛えると良い」と言われるように、
腎虚の状態とはお年寄りの様な感じです。そして体がそうですから心も・・・^^;
小さい頃からよく「年寄りくさい子^^;」と言われたのを覚えています。

ただ、年寄りくさいのは別にいいとしても、腎虚なわけですから
元気や生命力も弱く、毎日ただ学校に通うだけでくたびれていましたし
遠足なんかで歩き回った日には、もうグッタリ(´Д`) でした。

するとやはり人生を切り開いていく力も弱くなり、恋愛・結婚・出産など
誰しもが当たり前のように経験する“人生のイベント”にも縁遠くなっていくのです。

ほんとうなら、さぁ!これから頑張らないといけない時に
もう全てを終えて“すっかり隠居したお年寄り”の状態だったんですね。。。

ですが、五行五気というものを知ってからは、腎を養う漢方薬を服用したり、
毎日ウォーキングをして足腰を鍛えたり、温めたり・・・と、
とにかく腎を養うよう日々心がけました。

そして結婚をするときも家を買うときも、人生の転機となる事は必ず自分で占います。
自分や家族にとって良い五気が巡るときを選び、
悪い時には次に訪れる春を静かに待ちます。

おかげで今ではすっかりパワーアップして*^^* 
毎日、家族と平穏無事に・・・“普通”に暮らしています。

生まれ持った五気、そして1年ごと、10年ごとに巡り来る五気は
自分自身の体を良くも悪くも決定づけてしまいます。

ですが不調とは乱れのサインですから、それを癒せば快調!開運です。

五行五気は私が一番の実践者です。ですから安心して、そして信頼くださって
ぜひ一度ご相談下されば、、、と思っています。

関連記事
【2010/12/01 11:23 】
| ちょっと聞いてちょ~だい(^-^)ノ” | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/4-0b72afbf
| ホーム |