奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
二重苦、三重苦はない!
人は誰でも、生きていれば色んなことがあるでしょう。
日々のご相談も本当に人それぞれです。

ただ絶対に言えることは、
人は「五行のままにしか生きられない」そして
「五行のままに生きるのが一番幸せ」という事です。

そして、どんな苦労も本来は
“二重苦、三重苦はありません”


なぜなら、幸せも不幸せも吉凶一体、
全ては自身の五行の偏りによるものですから、

“こっち”が偏っていれば、
“あっち”はほどほどに、

“あっち”が偏っていれば、
“こっち”はほどほどに・・というように、

どれもこれも乱れるなんて、ありえないのです。

例えば剋気が乱れていて、夫運に問題があるとしたら・・・

gogyou_kiti_kyou.jpg



そのかわり財気が良好で、
「お金や人間関係に苦労しない」とか
「お姑さんに恵まれている」とか、

相気が良好で、
「親と仲良し」とか「自慢できる才能がある」とか、

漏気が良好で、
「子供に恵まれている」などなど、良い面があります。

ほかにも例えば相気が不良で、親との縁が薄いとしても・・・

gogyou_kiti_kyou_2.jpg


そのかわり財気が良好で、
「友達に恵まれている」とか、
剋気が良好で、
「夫に恵まれている」など・・・

こっちが“乱れているおかげ”で
恵まれるものがあるのです。

そしてそれらは自身の五行バランスによって
生み出されているものですから、
結局は自分にとって一番都合のいい形・・・

「子供に恵まれている方が幸せ」
「お金に苦労するよりはマシ」
「人に気を遣って生きるよりはマシ」など、

必ず自分が一番譲れるもの、
我慢できるものとして表れるのです。

ですから本来は、その悩みや苦労がある限り、
二重苦、三重苦と問題が重なることはないのですが、

gogyou_kiti_kyou_3.jpg


それを受け入れずに反発ばかりすれば、、
せっかくの良好な五気まで乱れてくるのです。

どんな苦労も本来は“二重苦、三重苦はありません”

もし今なにか悩みがある人は、
ちょっと自分の周りを見渡してみてはいかがですか
関連記事
【2013/02/02 14:26 】
| 五行五気のおはなし | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/69-761539b1
| ホーム |