奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
財運(金運)の借金は怖い
見えない五気の作用というのは、ひとつ間違えば知らず知らずのうちに我が身を剋し、
直接的・間接的を問わず、何かしらの災いを招く結果となります。

そしてこれは、財運(金運)でも同じ事が言えるのです。
--------------------------------------------------------------------------
女性の方から、離婚の際の慰謝料や養育費についての相談がよくあります。

内容は様々ですが、やはり女性の場合“離婚”となって真っ先に出てくるのは
今後の生活のことでしょう。その気持ちはとてもよく分かります。

法的には、例えば、結婚してから夫の事業が順調に行きお金持ちになった場合
これは妻の協力貢献があったとして、夫婦の共同財産として清算分与されます。
夫の収入が高い場合も、相場より高い慰謝料となります。

浮気の場合は婚姻年数や程度にもよりますが、いずれにしても慰謝料は何百万です。
それに浮気相手への慰謝料請求も可能です。

法的に認められ、それが今の相場というのですから仕方ありませんが
五気の作用を考えると、軽々しく「取ったもん勝ち」というのは決してよくありません。

たとえ浮気をしたり、家庭に非協力的であったり、、また、一方的に離婚を迫られた等
こちらに全く非がない場合でも、請求するお金は“養育費”のみにするべきで
慰謝料といっても、自分が結婚時に持って来たお金と同額分だけです。

子供がいないのであれば、自分が結婚時に持って来たお金と同額分を持って出るだけで
ほとんど貯金もなく結婚したのであれば、身の回りの物だけを持って出るべきなのです。

そうでないと、必ず財運の借金をする事になります。
そして必ず返さないといけなくなるのです。

どんな形として返済するのかは、それぞれの五気バランス次第ですが
100万円の借金をすれば、不思議なことに“必ず100万円が出て行く”のです。

“自分でどれだけの生活を維持できるか”これが財運の基本です。

これまで裕福に暮らしていたとしても、また反対に貧乏だったとしても、
離婚となった“今”どう暮らしていけるのかは、自分自身の五気バランス次第です。

今までと同じ生活が出来なくなるのなら、それが今の自分の財運なのですから
それを慰謝料に求めるのは間違いなのです。

それに、よく「精神的苦痛」という言葉が使われますが、
これは“我が身への剋気”であり、財の気とは関係ありません。
心の痛みをお金で清算してはいけないのです。

こういう事を言うと「じゃあ、路頭に迷えとでも言うのか!」と反発を受けそうですが、
財運の借金を見過ごしてきたために、何十年も経ってから返済に追われ、
「どうにもいかない」と相談に来られる方も少なくありません。

ですが、残念ながら災いを取り払える占いなどありません。
病気と同じで、一度悪くなったものは“自分の努力で良くする”しかないのです。

どの程度なら借金でないのか・・ こんな場合は・・? あんな場合は・・?と
細かい事は五気バランスにより、人それぞれです。

ですから、離婚を考えている方は、決めてしまう前に是非ご相談して欲しいと思います。
財運(金運)でお悩みの方も、「何故こうなったのか・・」一度ご相談下さい。

目に見えない五気の作用は、時には災いを招くものですが
その分、知ってさえいればこんなに強い見方はありませんよ。。。

関連記事
【2010/12/01 14:31 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/7-02a43473
| ホーム |