奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
生まれ持ったもの?それとも環境?
日々のご相談でよくあるのが、
“トラウマ”といいますか、過去の経験のせいで
「自分が出せなくなった」という訴えです。

親がとても厳しく、抑えられてきたせいで、
思っている事をうまく伝えられない・・

辛い失恋をしてから、恋に積極的になれなくなった・・

兄弟が優秀だったから、今でも自信がもてない・・

イジメられた経験から、人の顔色を伺ってしまう・・

また、親が離婚をしているからと、
自分も結婚運が悪いと思っている人や、

親が早くに亡くなったから、
自分もそうだと思っている人。

そんな経験が手かせ足かせになってしまい、
仕事、人間関係、恋愛、結婚など様々な場面でも、
「なかなか思うように自分を出せない」というのです。

今の自分は“生まれ持ったもの”でしょうか?
それとも、“環境によるもの”でしょうか?

例えば、親が厳しかったせいで自分を出せない・・という人も、
五行バランスではたいてい漏気がありません。

漏気とは我が身から出る気で、
表現・行動・欲求・満足などを表します。

これが吉作用であれば、
「言うべきときに言える」
「やるべきときにやれる」など、言動が明らかになります。

また、人の顔色を伺ってしまう・・という人は、
たいてい財気が凶作用を起こしています。

財気とは対人・対物・対社会を表しますので、
これが凶作用だと、人間関係や社会性が乱れます。

他にも、以前「父親がすぐに手を上げる人だったから」と、
「いつもビクビクしてしまう」という方がいましたが、
その方の五行では水が大過していました。

水は夜・冬・北などを表す陰中の陰で、
感情では「恐・驚」
サーッと血の気が引くイメージです。

このように、今の自分の感情や考えなどは、
全て五行バランスによるものなのです。

過去の経験も確かに影響しているでしょうが、
それらは枝葉です。

たとえそれがなかったとしても、
また別の形で「自分を出せない」といった状況になっているのです。

無駄に過去に縛られたり、悔いたりせず、
本当の自分を知ることが大切ですね


大過:(たいか)多すぎること
陰中の陰(陰中の陰)陰の気が一番強いとき

関連記事
【2013/02/05 11:12 】
| 五行五気のおはなし | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/70-21d83274
| ホーム |