奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
運気の春がやってくる
昨年おととしと、1年運では五行の水が巡っていました。

五行の巡りとは、春夏秋冬や朝昼夕夜、東南西北といった、
自然の巡りでもあります。

gogyou.gif

siki.gif

siji.gif


水は季節では冬・方角では北・時では夜を表し、
全てが終わる「終わりの気」です。

水について詳しくは、ぜひ以前の記事↓をご覧くださいね。

【闇雲の運気】
【今年の変化は吉凶どっち?】

さて、水が終わり今年と来年は「木」が巡る時期です。
方角では東、季節では春、時では朝です。

もうお分かりでしょうか
運気の春がやってくるのです。

毎年、2月3日の節分には、
「鬼は外~」「福は内~」と豆まきをしますが、
翌日の4日は「立春」...春が立つ時です。

長い冬におさらばして、春を迎える行事ですよね。

運気も同じなのです。

10年前にまた「木」から始まった運気は、
去年「水」まで巡り、また終わりを迎えました。

そして2月4日の立春の日から、
運気も春となるのです。

春は新入学や新就職、それに伴う引越しなどなど
全てが新しく始まるときです。

また卒業のときでもあります。

同じように「木」が巡る時期は、何かを始めたり、辞めたりと、
心機一転にはこの上ない運気なんですよ

もちろん、もともと生まれ持った五行バランスで、
「木」が凶となる人は、注意が必要ですが、
それでも「はじまりの気」に変わりはありません。

皆さん 今年の節分は思いっきり張り切って、
10年分の邪を払い、
そして
これから巡る10年分の福を取り込みましょう

関連記事
【2014/02/01 00:10 】
| 五行と季節 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/78-93c0ad26
| ホーム |