奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
私たちの中の「天地陰陽」
お恥ずかしながら、私は少々“情緒不安定”です

そもそも人の情緒とは、
自然からのみ養われるもので、

四季の巡りによる暑さや寒さ、
雨や風、そして土や木々の匂い・・

そういった自然の変化に、良くも悪くも敏感なんですね

言い訳ではありませんが、
情緒が豊かでもあるのです



さて、陰陽論や陰陽説といわれるものは、

陰・・・地、暗、重、柔、静、冷、下降、消極的、受動的など
陽・・・天、明、軽、剛、動、熱、上昇、積極的、能動的など

そして、冬と夏、夜と昼、女と男、裏と表、腹と背など
万物は2つの相反する性質により成り立つとされるものです。

これらは真逆のものではあるけれど元は一つ、
「陰きわまれば陽に転ず」と言われるように、
すべては表裏一体だということを教えています。

情緒の豊かさも、過ぎれば情緒不安定というように、
どんなことも一側面だけをみて、良いも悪いも言えません。

物事には必ず、二つの側面があるのです。


例えば、よく気の付く人というのは、
相手の欠点にだってよく気付きます。
そのため、不満の多い人でもあります。

「柔軟だな~」と思う人も、
ただ「何も考えていないだけ」かもしれませんし、

前向きな人も、学習能力がないだけかもしれません。

打たれ強い人は懲りない人、
優しい人は受身な人・・・

逆に、冷たい人だと思っていても、
ここ一番、冷静で物怖じせず、
頼りになる人かもしれません


人は相手に対してや、何か問題に直面した時、
どうしても一側面だけを見て一喜一憂してしまいます。

ですが良い面も悪い面も、
全部ひっくるめて1つ。

そんな風に陰陽を理解できれば、
日々もまた、穏やかなものになるのでしょうね

関連記事
【2014/07/28 19:37 】
| 天地陰陽のお話 | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/92-988352a8
| ホーム |