奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
女性の立身出世と孤独運
生まれ持った五行バランスで、
仕事運・立身出世運をあらわす「剋気」は、
女性では夫運もあらわしています。

そもそも「剋気」とは、
我が身の「考えや想いを抑え、我慢し、
置かれた環境に順応する」という働きです。

「剋気」が強い人というのは、
無理に我を通すのではなく、
その時々の状況を理解して譲ったり、合わせたり、
時には我慢する事ができるのです。


ただし、これは1つの「枠」に従ってのことです。

剋気は、適職が会社員や公務員とされるように、
会社や国など限られた「枠」に順応するのです。

剋気は女性にとっての夫運。
女性が仕事をもつと、剋気は会社という枠で働き、
そのぶん夫運は薄くなるのです。

キャリアウーマンという言葉じたいが
もう“死語”だといわれるくらい、
今では男性と同様に仕事を持つ女性が増えています。

社会の流れも「女性はどんどん社会に出よう」なんて言ってますが、
私は大反対です

また、“社会”というのは財気の働きですが、
財気は女性にとって、姑や夫側の家族をあらわします。

女性が自分の社会・・・会社の人や友達など・・・を持つと、
これもまた姑や夫側の家族との関係は薄まります。

薄まるというより、
財気の働きは「関心・気配り・気遣い」ですから、
夫側の家族や友人に対して、
配慮が足りなくなるのです。

それは決して「よく出来た嫁」ではありませんね
となると夫との関係も悪くなる・・・

女性は仕事で頑張れば頑張るほど、
プライベートは寂しいものになるのです。

一生独身でいくのなら何の問題もありませんが、
結婚をしたいのであれば、
女性は“自分の身を立てる”事は考えず、
ぜひ「幸せな家庭」「いい夫」という枠を見つけたいですね



これは剋気についてのお話です。
もともと剋気が弱い女性は、
いずれの枠にもはまりませんので、
また違った結婚運・夫運となります。
→「それ当たってないかもよ♪」

関連記事
【2014/07/31 10:04 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(-) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


トラックバック
トラックバックURL
http://yuukidoublog.jp/tb.php/94-676518ca
| ホーム |