奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
桜の季節です
皆さま、いよいよ桜の季節ですね
私はこの時期が、一年で一番好きです

春というのは五行では「木」
「木」は、季節では春、時は朝、方角では東と、
太陽が昇る「はじまりの気」です。

官公庁も民間も、
4月が年度初めですしね。

世界に合わせて、9月を新年度とする案がありましたが、
私は大反対です

「桜といえばピカピカのランドセル
春・朝・東というのは、
新しい風が吹く時なのです。

秋の夕暮れ時だと、
中年のオジサマでしょ

日本に暮らす私たちには、
心と体に五行の巡りが染みついています。

春に新しいことを始めたくなったり、
なんだかソワソワするのも、
心と体が「始まりモード」になっているからです。

私の占い教室も、
特別に案内をするわけでもなく、
毎年、春にお生徒さんが増えます。

皆さまも、心と体は始まっていますよ
とりあえず、外に出てみませんか
【2017/04/06 09:44 】
| 五行と季節 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


別れと成就と相性と
恋愛や結婚についての相談は
本当に多く寄せられます。

せっかく好きな人が出来ても、
うまく行かないことだってありますしね

フラれたら誰だって悲しいものですし、
同じ女性として、その理由を聞いて、
「なんじゃ?!その男は」と
一緒になって腹を立てたりする時もあります

でも・・占ってみると、
意外と違っていたりするんですよ

自分が振ったにしても、振られたにしても、
結局のところ、そういう相手は
相性が良くない場合が多く、
「別れてよかったですよ」という事がよくあります。

自分の頭では「この人」と思っていても
心のもっと深いところでは、
ちゃんと気づいているのかも知れません。

以前、「別れた相手を、3年も引きずっていた」
そんな女性が相談に来られましたが、
やっぱり相性は良くありませんでした

私はいつも「心と身体は運勢だ」と言います。
本来なら、そんな相性の良くない相手を、
そこまで好きにはなりません。

ですが3年も・・・というのは、
愛ではなく「こだわり」
それとも「意地」でしょうか

もったいない時間を過ごす前に、
「どーせ相性悪いですよ」と、

もっと早く知ればよかったと、
おっしゃっていました。

皆さまも、もし今「心と身体と運勢」が、
“しっくり”きていないようなら、
ぜひ五行象で正してみませんか

【2017/03/26 22:58 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


五行象の「内と外」
皆さん節分の日は「福は内~ 鬼は外~」と
豆まきなさいましたか

さて、その内外には関係ありませんが
五行象には「我が身」を中心に、
「内と外」という働きがあります。

「内」とは、自分の気持ちなど内面的なことや、
親や家族など、内側の人(身内)との縁を表します。

「外」とは、客観的、外面的なことや、
職場や地域など、外側の人(他人)との縁を表します。

例えば「内」が強い人は、
一人の時間を優先し、趣味など自分の心の満足を優先します。
また“気持ち”など、自分の内面的な充実を優先します。

スポーツも個人競技を好んだり、
人に聞くより自分で調べる、
そしてその過程が好きだったりします。

女性の場合は、結婚後も自分の両親と関わることが多く、
夫の家族とはあまり関わりません。

このタイプは、周りから見れば孤独だったとしても、
本人は意外と満足している場合が多いですし、

「別に他人はどうであれ」と、
あまり周りに左右されないので、
心の充実度は高いといえます。

ただ、それも過ぎると「自己完結型」が強まり、
人の意見を聞かない、協調性がない、
極端な考え、なんでも否定的などとなり、

本当に「孤独な人」にならないよう、
注意が必要です

反対に「外」が強い人は、
早くに親元を離れて自活したり、
一人の時間を過ごすより
友達といることを好みます。

そして、親から手取り足取り学ぶより、
社会の中で自分で学ぶことが多いです。

スポーツなども団体競技を好んだり、
周りの人と試行錯誤しながら、
みんなで作り上げることを好みます。

女性の場合は、結婚後も自分の親や兄弟より、
夫の家族との関りが強くなります。

このタイプは、仕事・結婚・出産・子育てなど、
実社会での一通りの生活が充実しています。

交友関係も広く、いわゆる「リア充」の人ですが、
ただそれも過ぎると、体裁ばかりに囚われたり、
すぐ人と比べたり、価値観が外にあるので、
自分の本当の幸せに気づかない傾向があります。

結果、物質的には恵まれているのに、
心は寂しい・・
そうならないように、注意が必要です。


さて、皆さんはどちらのタイプでしょうか
実際の五行象では、他にも細かいバランスがあり、
それらを総合して判断しますが、
この「内と外」で、おおまかな傾向は決まります。

皆さんも、自分のタイプを活かして、
充実した毎日をお過ごしくださいね
【2017/02/09 12:24 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


乱世の英雄
アメリカの大統領になられたトランプさん、
あの人、一体なんなんでしょうね~

さてさて、
政治のことはよく分かりませんので、
今日はちょっと手相のお話を

トランプさんの手相は特徴がよく出ていて、
以前から気になっていました

下の画像がそうですが、
上へ大きく弧を描く「感情線」と
とーっても短い「頭脳線」です。

trump.jpg

まずは「感情線」について...
トランプさんのように、
人差し指と中指の間まで
弧を描いて伸びている人は、
とても情熱的で感情的です。

線の上向きと同様、気持ちも上向きで、
人に対する愛情も豊かですが、
好き嫌いが激しいところがあります。
基本、自分の感情に素直なんですね

そして「頭脳線」ですが、
トランプさんのように、シュッと短い線の人は、
直観的で深く考えるのは苦手です。

なんでも白黒はっきりつけたい、
ちょっと気忙しいところもあります。

また、直線的で短い頭脳線は
データ重視の傾向もあるのですが、

そう考えると・・
感情的で直観的
だけどデータ重視の現実主義

無茶苦茶なのか、清濁併せ呑む器なのか
それは、後にならないと分からないことですね

今のところは
「清平の奸賊 乱世の英雄」
といったところでしょうか
【2017/02/07 13:28 】
| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


「宿命」と「運命」
皆さんは「宿命」と「運命」の違いをご存じでしょうか?
「同じようなもの」と思っている方も多いようですが、
ぜんぜん違うんですよ

宿命とは、“命-めい-”が宿すもの
運命とは、“命-めい-”の運びという意味です。
宿命は生まれ持ったもので、
変わること、変えることは出来ません。
「天命」ともいえます。


例えば、どんな家に生まれたか、
男に生まれたか、女に生まれたか、

病弱だとか、健康だとか
早くに親を亡くした..など、
自分ではどうする事もできないものです。

先日、横綱に昇進した稀勢の里が
「天才は生まれつき」と語っていましたが、
これが“宿命”なのです。

そして、「努力で天才に勝つ
これが“運命”です。

「運」という字の成り立ちは、
大将が軍を動かすという意味で、

自分の命をどう動かすか、どう生きるか..
運命とは、自分が動かすものなのです。

毎日いろんな相談を受けますが、
いつも思うことがあります。

それは、悩みのほとんどは、
「宿命ではなく」
「運命によるもの」という事です。

今までの人生で
自分がしてきたこと、
自分が選んできたもの、
自分が見逃してきたもの..

それらが、
結果災いとなっているのです。

先ほどの稀勢の里の話でも、
天才として生まれなかったことは
さぞかし悔しかったでしょう。
残念ですが、それが「宿命」です。

ですが、それを乗り越える努力をしたから
横綱にまで昇進できたわけで、
逆に元から天才なら、
そこまで努力をしなかったかもしれません。

私の大好きなイチロー選手も
天才と言われることが大嫌いだそうで、
それだけ努力をされてきたのでしょう

実際、恵まれた命の人ほど、
ダラダラ生きてたりもします

身近なところで私も・・
両親が健在なのに、親孝行していませんし
いつも主人が居ることを、当たり前に思っています

これも、宿命に甘えて、
運命を疎かにしているという事

皆様もぜひ、宿命がどうであれ、
自分の命を自分で動かして下さいね
【2017/02/05 11:14 】
| その他 | コメント(1) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


生年月日と「魂魄-こんぱく-」
年配の方は「生まれた日が戸籍とは違う」
ということがよくあります。

「役場に届けた日」というのも多いですし、
「縁起のいい日」や「キリのいい日」

私の祖父の誕生日も、
母方は5月5日で、父方は1月1日です
ちょっと御めでたすぎですよね 

当時は自宅で出産していましたし、
「落ち着いたら役場に届けよう」と
まぁ、アバウトだったんでしょう

さて、この誕生日ですが、
占いは必ず“生まれた日”を用います。

たまに「どちらも必要」などといった意見を見かけますが、
それは全く占いの大元からずれています。

そもそも“生年月日時”というのは、
どういうものなのでしょうか・・


東洋思想では、「オギャーッ」と生まれた瞬間の
“天地の状態(五行)がその人の心と体”とされています。

赤ちゃんが産声を上げるのは、肺呼吸を始めたとき
人は呼吸を始めたときに、運勢が始まるのです。

東洋医学では、肝には「魂」が宿るとされ、
それとセットで、肺には「魄」が宿るとされています。

「魂」とは、形のないもの、霊魂や心を意味し、
「魄」とは、形のあるもの、簡単には肉体を意味します。

「魂」があっても、
肉体がなければ幽霊ですし

「魄」があっても、
心がなければゾンビです

「魂魄-こんぱく-」が合わさってはじめて
“生きている”という事なのです。

お母さんのお腹から出てきて、
呼吸をしたその瞬間に人生が始まり、
そして呼吸が止まった時、
魂は天へ昇り、魄は地に帰るのです。

ちなみに、帝王切開で人為的に決めた時間でも、
どんな状況であれ、呼吸をした時が運勢の始まりです。

占いの際には、ぜひこれを参考になさってください
【2017/01/21 13:14 】
| 五行五気のおはなし | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


みんな同じです
毎日、色々な方が相談にいらっしゃいますが、
本当に人生って色々ありますね~
「事実は小説よりも奇なり」と言われる通りです。

私自身ももちろんですが、
何にも無い人なんて、絶対にいません。

たまに“この世の終わり”のような状態で
相談に来られる方がいるのですが、

「つい先日も、同じような相談がありましたよ」と言うと、
なんだかホッとされることがあります。

自分だけが不幸なんじゃないか、
自分だけが悩んでいるじゃないか、

そして自分だけが暗闇にいるように
思ってしまうのでしょう。

ですが本当~~に
なんにも無い人なんていません

あの人もその人も、
皆あなたと同じように
色々と考え悩んでいるんですよ

一人で悩めば悩むほど、
物事は大きくなってしまうものです

答えは意外と簡単なことかもしれません
一度、客観的な意見を聞いてみてはいかがですか

【2016/11/28 23:57 】
| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


前ページ | ホーム | 次ページ