奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆
我が身が「火」の人
早いもので、今年もあと2ヶ月ほど。
来年の1年運は「陽土」です。

我が身の五行によって
2018年はどんな年になるでしょう

祐気堂サイトでは
我が身の五行が出せます。
ぜひ参考になさって下さい



我が身が「火」の人は、
漏気が巡ります。
キーワードは「表現・満足・欲求」

漏気とは我が身から出る・漏れる働きで、
自分の想いや願望、欲求が外に出る年です。

吉作用としては、
これまで動きたいのに動けなかった人、
何かを習ったり、勉強したり、
自分に温めてきたものがある人は、
まるで運勢の扉が開くように、外へ出すことが出来ます。

凶作用としては、
欲求の矛先が間違っている場合、
 したい⇔出来ない、
 欲しい⇔手に入らない、
 言いたい⇔言えない
 行きたい⇔行けない などなど
「欲求不満」でモヤモヤした日々を過ごすことになります。

いずれにしても、気持ちが抑えられない年
無駄なことで消耗せず、
自分が楽しく満足できる年にしたいですね


【2017/10/11 14:30 】
| 2018年はどんな年? | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


我が身が「土」の人
早いもので、今年もあと2ヶ月ほど。
来年の1年運は「陽土」です。

我が身の五行によって
2018年はどんな年になるでしょう

祐気堂サイトでは
我が身の五行が出せます。
ぜひ参考になさって下さい



我が身が「土」の人は、
我が身と同じ五行が巡ります。
キーワードは「我が強まる」

我が身とは、自分の想いや自我の強さで、
2018年はそれらが強まる年です。

吉作用としては、
我が身が弱い人の場合、
これまで振り回されていた事(人)から離れられたり、
決断できなかった事が決断出来たり、
他を押しのけて上に上がれるなど、
自分の身が守れる年です。

凶作用としては、
もともと我が身が強い人の場合、
「想いや自我」が強まる訳ですから、
人間関係でのトラブルが起こりやすくなります。
また、金銭面でも出費が増えたり、
うまくいかない年です。

自分の気持ちは自分の勝手
あまり物事にこだわらず、
楽~に暮らしたいですね


【2017/10/11 14:15 】
| 2018年はどんな年? | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


植木は難を防ぎ、花は難を隠す
町を歩いていると、なんだか生活感がないような、
‟気のない家”ってありませんか?


そういえば、以前に住んでいたご近所さんの話ですが、
そこは、もともと年配のご夫婦が住まわれていて、

春には見事なしだれ梅が咲き
夏には、紫陽花、芙蓉、サルスベリ

秋はキンモクセイの良い香りが広がり
冬には生垣のサザンカが、
道路一面に咲いていました

ですが、息子さん夫婦に家を譲ってから、
お嫁さんは虫が嫌いだそうで、
全ての花木を切ってしまわれました。

サザンカの生垣は、
冷たいアルミのフェンスに変わり、
庭もとても殺風景なものに変わりました。

それから3年もしないうちに
息子さん夫婦は離婚されたそうで、
結局、家は売りに出されてしまいました。

別に、木を植えていれば良いという訳でもなく、
スッキリ綺麗な、モダンな家なら問題ありません。

ですが、それと殺風景というのは
ちょっと違うんですよね

‟あれだけの見事な花木を切る”という
奥さんの殺伐とした心を感じます。

そうさせたご主人にも
問題があったようですけど・・

風水では、
「植木は難を防ぎ、花は難を隠す」と言われています。

生き生きとした緑は、
家庭の活気を感じさせますよね

それに、たとえ意識しなくっても
何気に映る季節の花々は、
家族の‟アラ”を隠してくれているのです。

世のご主人方も 
奥さまの欠点が気になるなら
たとえ一輪の花でも
買って帰られたらいがでしょうか

【2017/10/02 10:40 】
| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


あなたの周りのバイキンマン
先日、とっても嫌なお姑さんに
「さんざん意地悪されている」
という方が相談に来られました

身内が集まる食事会なのに
自分だけ席がなかったり、

息子(孫)に「本当のお母さんじゃない」と、
ありえない嘘を吹き込まれたり
まぁ~信じられないような話ばかりでしたが、

その方に限らず、

ご近所さんが...
会社の先輩が...
お姑さんが...

話を伺っていると
「本当にそんな人いるの?!」
というような悪役っぷりに
驚かされることも多くあります


さて、世の中には
悪いヤツはいます

それが世の中です。

この天地世界は、必ず陰陽という
相反する働きで成り立っています。

太陽と月、男と女・・
それに善と悪や、吉と凶
幸運と不運・・

どちらかに偏るなど
決してありえません。

そう考えれば、
あなたの周りの嫌~なヤツって、

あなたの凶運・不運を
一身に担ってくれる
悪役のスターかもしれませんよ

だって陰陽はシーソーです
悪役スターのおかげで
ヒーローがより輝くのです

アンパンマンにだって
バイキンマンがいる訳で

仮面ライダーにだって
ショッカーがいる訳でしょ

もしもアンパンマンが
一人で暴れていたら
逆に悪者だと思いませんか?・・

あなたの人生も
その悪役スターのおかげで、
他の部分がより良く見える

そう思えば、
嫌~なヤツにも感謝ですよね

だって、
誰だって悪役なんて嫌なのに・・
好き好んで引き受けてくれているのですから

そして、よぉ~く見渡してみてください
その悪役のおかげで
あなたが‟本当に大切に思うもの”は
きっと守られているはずです。

さぁ
今年は、お歳暮の一つでも贈りましょうか

【2017/09/15 19:54 】
| 天地陰陽のお話 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


「天水訟」・・正しい道
「易」とは、
自然の摂理、天地の法則を説いたもので、
そこには先人たちの知恵がたくさん詰まっています。

さて、易占いには
「正しい道」という言葉がよく出てきます。

 ●正しい道なら進んで吉だけれど、
  そうでない場合は災いを招く・・

 ●それが正しい道なら亨(支障ない)・・

そういった卦辞(説明)が多いのですが、
「正しい道」とはなんなのでしょう?


易の言う「正しい道」とは
簡単に言うと「人として」という事です。

物事には必ず「道理」があります。
それは法律で決められたものでもないですし、
周りが皆そうだから・・というものでもありません。

太陽が東から昇るように、
水は下へと流れるように、

「人として」の生きざまにも、
決まった道筋があるのです。

たとえ裁判で勝ったって、
たとえ大金を手に入れたって、

「道理」に適わないものは、
決して満足することはありません。

易の64卦の中には
「天水訟-てんすいしょう-」という
訴訟をあらわす卦があります。

これは、天と水と訟
上へ上がる「天」と下へ下がる「水」という
相反する働きに、争いをみたものです。

ご相談の中にも、不倫の事実を隠したまま
なんとか離婚にこじつけようだとか、

隠し財産がばれないように離婚に持っていきたい・・
親の遺産をうまく言って兄弟に放棄させたい・・などなど
そんな話を伺います。

もちろん、そこまでに至った経緯というか、
気持ちを考えると、分からなくもないのですが

言っていることと事実が相反していれば、
それは「天水訟」と同じ

道理に適わないものは、決して亨ことはないのです。


【2017/08/29 07:00 】
| 易占い | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


気持ちのドーナツ化現象
先日、相談にいらした方が、
夫婦の事や家族の事・・

色んな事が混ざり合って
“いっぱいいっぱい”になってらっしゃったのですが、

話を伺っていると「ん?」

「結局はヤキモチじゃないですか?」
私がそう言うと、「ハッ!」とされました。

そして、「自分でもなんとなく分かっていた」と

ヤキモチを焼いたことを素直に言えず、
ちょっと外れた所を必死につつくんですね

これを「気持ちのドーナツ化現象」と呼んでいます

真ん中の部分が全く抜けているのですから、
いくら周りを詰めたって、何も解決しません。

本当は“女性”の部分が傷ついたんですけどね

あれこれ考えるうちに、もうゴチャゴチャになって
自分が何を不満に思っているのか分からなくなる。
そんな方はわりと多くいらっしゃいます。

そして、この“素直に弱みを見せられない”
それが幼少期の経験からくるものなら
「親の定位」に出ますし、

過去の異性関係からくるものなら
「配偶者の定位」にはっきり出ています。

皆さまも、無駄に悩んだりせず
ドーナツの真ん中を埋められるといいですね

【2017/08/28 10:24 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


五行も人の人生も
先日、相談にいらっしゃった方に
「五行はなぜ五なんですか?」と聞かれました。

詳しく言うと色々ありますが、
簡単に言えば、この世界 森羅万象は、
“どんな事象も5つほど”という考えからです。

そして複雑な社会も、多様な人の性格も人生も、
枝葉を見れば千差万別ですが、
大元は“5つほど”ということなのです。

私も10年占いをしてきて、
それはそれは色んな悩みを聞きましたが、

問題の根っこは、確かに“5つほど”・・
本当にその通りだと感じます。

年齢や環境、立場、
それにどんなに社会が変わっても、

人の悩みというのは尽きないけれど、
また変わらないものでもあるんですね。

そういえば
私は時代劇や時代小説が好きなんですが

井戸端でお喋りをする奥さん方も、
現代の私たちと同じような不満を言っていますし、

調略や謀略と戦う武将たちも、
現代のサラリーマンと同じですものね。

そう考えれば五行というのは古代の経験の書
どんな悩みの答えも、導き出してくれるものなのです


【2017/08/14 21:29 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


前ページ | ホーム | 次ページ